記事の詳細

今日は小悪魔メール会員さんからのフリーバックに関する相談回答をシェアします。
A)まりりんさん、いつもお世話になっております。
連絡先を交換してもあまり高い確率でバックにつながらず、メールの返信はくれるというお客様が何人もいます。
色恋やイチャ営ではなく、友達タイプなので何が原因かも分からず、次の約束も「また来るよ」だけで、具体的にいつ、とも決まりません。
なにかヒントをくだされば幸いです。
Q)いつもお世話になっております。
フリーバックの確率ですが、目安としては10人のうち1~2人指名で帰って来ていれば上等です。
それより低い場合は、もう少しお客様一人ひとりと向き合うようにしましょう。
友達営業の場合は、お客様を1人の人として、より深く知って受け入れてあげることが近道になります。
例えば天気に関する一斉送信をして
「メールありがとう。今日は一段と寒い日だね」
と返信してくれた人には、
「はい。私はノド風邪をひいてしまいました。はやってるみたいだから○○さんも気をつけてくださいね」とか
「はい。私はノド風邪をひいてしまいました。○○さんは午前のお仕事ももう終わる頃かな?」
みたいに、その人が嬉しくなるような、ささやかな気遣い返事や、その人のライフスタイルがわかるような質問返事を、考えて送るようにすれば、
一斉送信後に1、2回のメールやりとりだけでも、お客様には好感度を残せて、あなたはよりお客様を知ることができます。
そうやって送信するたびに、少しづつお客様のことを知って行けば、色恋なしで心の距離を縮めることもできます。
返信をくれた人は指名客になる見込み客ですので、素敵に振る舞いましょう。
また、一度指名でバックしてくれたお客様は、高確率で次につながります。
ご来店の際はその席で、話のタイミングをみて
「来週の○曜日はあいてる?」
とあなたから日時をきめて、次回の来店やご飯の約束などをとってしまうようにしましょう。
好きで指名で来店してくれた人です。
あなたから次の来店プランを提案してあげれば受け入れてくれる可能性大です。
色恋じゃない場合はフリーバックに時間がかかりますが、帰ってきてくれたお客様は本物の指名客になります。
今は水商売の業界柄、そんなに忙しい時期ではないので、客足が減ってもあまりあせらずに、一人ずつ温めていってください。
まりりん
【関連商品】
■会員さん満足度高♪小悪魔メールに登録する

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る