記事の詳細

今日は、営業を頑張っても結果が出ないときに、よくある2大原因について配信します。

ケース1)ナンバーワンの子は営業メールのみで店外も電話もナシ。私もそれが良い!とマネしても全然結果が出ない。

→持っている顧客リスト数自体に大きな違いがありませんか?

入店したてのコが、50件で一斉メールするのと、何年も勤めて500件のメールアドレスを持つコが一斉メールするのとでは、威力が違います。
結果の違いは当たり前だと思って気にせずに、まずは目の前のお客様1人を満たすことを考えてみましょう。

ケース2)同時期に入店して、同じように新規について営業しているのに、もうナンバー入りしてるコがいる。

→売上ばかりに気をとられて、あなたのお客様とのギブアンドテイクのバランスが崩れていませんか?

新人でナンバー入りできているのは、お客様の心を100%つかんで満たすサービスができて、ついてきた売上です。
色恋営業や真心営業で、指名客(新規客)のビフォア・アフターフォローをしながら、1人1人確実に捕まえていく。
そして次回来店予定も、フォロー時にタイミングを見て、バッチリとっているのでしょう。

多少色恋めいていても、それが男性の需要でもあるので、素晴らしいサービススキルだと思って、前向きにできる限り、取り入れて行きましょう。
間口の広い色恋を経験して→友達営業へ切り替える術を磨いていけば良いのです。

売れる子の特徴は、こちらにもまとめています。↓


(その5まであるヨ。文中で次の記事をクリックしてね)

行き詰まったときや、比べたときに、何が問題なのか。
考える参考になれば幸いです。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る