記事の詳細

今日は小悪魔メール会員さんからの色恋に関する質問です。

Q)色恋を求めるお客様の、求める受け答えがあまり上手く出来ません。(;_;)
それとたまにお客様によっては、いくら会話を拡げようと頑張っても、話すことが真面目過ぎて引く? ばっかりしか言わず本当にダメです!!!
何か良きアドバイスがあればよろしくお願いいたします。(;_;)

A)見方を変えれば、意外と簡単なお客様かもしれません。

そういったお客様は、逆に内容がない、ただなんでもないことを喋っていればOKで、ただバカをやって笑っていたいだけだったりするので、見方をかえれば、意外と誰でも相手ができる簡単なお客様でもあります。(内容を求めるお客様の方が難易度レベルは高いのです!)

その手のお客様は、「何も考えてないタイプのキャストさん」がよく合います。
あまりがんばらずに、肩の力を抜いて、お父さんやお母さん、地元のおじちゃんや友人と話す感覚で、適当に日常会話やニュースをふって相づちをうってあげましょう。
できれば、ちょっとしたことでも笑ってあげたり、一緒にバカをやったりして、のってあげると◎です。

そのようなお客様むけに、

  • 天気
  • ニュース
  • 持ち物
  • ペット

などの、簡単にシェアし合える無難なネタを用意しておきましょう。

色恋は苦手なら、対面会話ではなく、まずはメールの返信から挑戦してみましょう。

色恋もドロドロしたものじゃなく、可愛いらしい感じで止めておけば、抵抗も減ると思います。
対面では言えなくても、メールなら考えてから送れるので、そのお客様が喜んでくれそうな文面を考えてみましょう。

check会員特典で色恋も学べる!小悪魔メールに登録する(月額3880円~)
マニュアルの色恋指南書が見れて、売上UPコースも会員さんは無料で受講できます♪

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る