記事の詳細

今日は会員さんとのお金に関するQ&Aを配信します。

Q)お金を稼いでも稼いでも貯まりません(泣 どうしたら貯めれますか?

A) まずは目標。そして貯めることを自動システムにする

お金を貯めるにはまずは意識の切り替えから。以下のいずれかに自分を当てはめて実践してみましょう。

  1. 何のために貯めるのか目標を立てる。
  2. 目標がなければ100万円貯金を目標にする。

一番行動力を引き出せるのは、やはり1の「なぜ」(動機)がはっきりしていることです。
人は相当に自分を律する気持ちがないと、なかなか誘惑に勝てないもの。

実は私も26歳くらいまでは、入ってきた分使ってしまい、貯金がほどんどありませんでした。
「所得税でもっていかれるくらいなら使ったほうがマシだ」と豪語する、先輩の言葉が正しいと信じていました。(笑
(実際は頭を使えば合法的な抜け道が色々考えられる)

「こんなことではダメだ!」と思い貯金を始めました。
当時、1の目標は思いつかなかったため、2の「まとまったお金をとりあえず貯めてみよう」作戦で、100万円を目標に。

私の場合は、毎月最低15万円〜20万円ペースと決めましたが、人それぞれ状況やペースが全く違いますから、あなたはあなたのペースでやってみましょう。
大事なことは「最低○万円」を何があっても必ず守ること。
守れる金額を設定すること。

自動システムにする方法

誘惑に弱い人は、銀行の毎月自動振替を使って「毎月○万円を○日付で自分の別口座に」自動で振り替えるのがオススメ。
家賃の自動振込みたいなものですが、この場合、あなたは自分に一番に支払うのです。

この「自分に一番に支払うクセ」は長い人生において、あなたを行きたいところへ必ず連れて行ってくれる切符になるので、ぜひ若いうちに身につけておきましょう。

「自分に支払う余分なお金もない?」
それなら、出勤日を1日増やせば達成できる金額からまずは始めてみましょう。

または買おうとしたブランド物や洋服を一つ、貯金に回してみましょう。

始めはとりあえずでも後ですごいことになる


とりあえずで始めた貯金が200万円くらいになる頃、私は住んでいたカナダのトロントで素敵な新築物件プロジェクトを見つけました。
手付金が50万円で頭金が約500万円。4年後の完成までの間に分割払いでOK。
立地も価格も申し分なかったので迷わず購入!とりあえず100万円だったのが、その後の4年で1000万円貯める目標に成長し、無事に物件を手に入れました。

要するに、目標もなく貯めることに意味を感じなくても、そのまとまったお金があることで、チャンスが来た時に「これだ!」と「見て、つかむことができる」のです。
あの200万円がなかったら、私は間違いなくこの物件を指をくわえて見ることしかできなかったのです。
貯金を始めたての頃の自分には、都心に新築コンドミニアムなんて夢のまた夢。

最初の金額は小さくても、必ずそれがあなたの人生に大きく関わってくる時がきます。
あなたにとっての「これだ!」は何がくるのでしょうかね?^^

  • 行きたい学校に行く
  • 自分のお店を出す
  • 憧れの街に引っ越す
  • ネイルやエステ、英語などを勉強する
  • 売れっ子キャストになって有名になる
  • 将来、子供の進学費用にする
  • マイホームの頭金にする etc…

キャバクラやクラブは、ストレスやプレッシャーも多い分、一般の会社員と比べると、ものすごいスピードでお金を貯めれる職業でもあります。それをどう活かすかはあなた次第♪

これからはお店の売上も伸びていく時期になります。
あなたもこの波を生かして、効率よくお金を貯めていきましょう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る