記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、質問集をいただいたので、今日から数回にわたって、回答集を配信していきます。

Q)担当マネージャーやつけまわしの係りから、太いお客様の席に回してもらうための、ポイントやスタッフとの上手な付き合い方について。

A)基本的に、新人さんと、指名意欲(成績が上位)のキャストさんが、優先してつかせてもらえます。

一番手っ取り早いのが、遠慮しないで、つけ回しのスタッフに、付きたいお客様を申し出る事です。 (意欲の高さの現れです!)
スタッフの望みは、担当キャストの成績が上がることと、女の子の出勤数を出すこと。
担当キャストの成績があがれば、スタッフは、自分の成績が上がったことになります。

女の子の出勤数を、出せるスタッフが評価されるのはモチロン、つねにこの業界は、キャストが足りてないからです。
なるべく出勤してくれるコ。
それでいて、ただ出勤するんではなく、がんばって営業をするコをモチロン彼らは応援するわけです。

上手に付き合う一番のポイントは、あなた自身が「がんばっている」こと。

あとは、しいて言えば、お客さんへの営業について、積極的に男子スタッフに相談することですね。
デキるスタッフなら、喜んで相談にのってくれますし、その意欲を買ってくれます。
あなたの営業スキルもよりはやく、伸びますし一石二鳥です。

お客さんのことで悩んでいることの答えって、案外、男子スタッフはお手の物で答えてくれたりします。
そして、彼らが一番キラうのが「営業しないコ」=「お客さんを呼ばないコ」です。

check周りから売上UPに協力してもらう方法については、以下テクニック集にある「入店したてでお客様を増やす方法」も合わせて読んでみてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る