記事の詳細

夜のお客様に必ずいる、「付き合おう」とか、「エッチしなければ店に行かない」とか言う人たち。
こんな激しい色恋客は、どう対応すればいいのでしょうか?
今日はそんなお客様は後々、良い指名客に変えていく流れの作り方を配信します。

あまりにも激しい色恋は、あなた自身がたえれるところで一度、断って切ってみる。

どっぷり色恋につかってしまっているお客様は、あなたが何を言っても、会話を交渉のみに持ち込むからです。
その交渉をたくみにかわしながら、お店まで連れてこれるスキルがあるなら良いでしょう。
でも相手が冷静じゃないうちにあなたがその交渉にのると、本当に追い詰められてしまうかもしれません。

あなたの話やメールに、しらふで答えてくれるまで待ちましょう。
そして月に一度か二度は、気にかけた連絡をしてあげます。
このとき、あなたがまた色恋で気を引こうとすると、元の木阿弥です。

相手の仕事や心情を気遣った、やさしい言葉で連絡してあげましょう。
それによって色恋から冷めたころ、良いお客さまになって返ってくるお客さまもいます。
なので、あなたがお客様からの交渉を断って、メールの返信がないとしても、あなたからは完全には切らないように。
要するに、激しい色恋客を良いお客様まで持っていくには、お客様がそこから冷めて、冷静に関係を築けるようになるまで、待ってトライするしかないのです。

決してお客様の交渉ペースに流されないように気をつけましょう。

人の気持ちは日々変わっていくもの。
気が変わったときに、いつでもあなたの元に戻ってこれる環境を整えておいてあげること。
これも夜のお仕事のひとつのサービスです。

check小悪魔メールなら、激しい色恋客が複数いても切らさずフォローが続けられます。会員なら週2配信の共有メールが無料!


check下は「色恋客から上質客になって頂く方法」などを収録した色恋対処法を磨くテクニック集です。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る