記事の詳細

今日は、伸びるキャストと沈む(?)キャストの法則ついて配信します。

これは長い目で見ていると必ずあてはまります。

とても重要な法則なので、そうならないように心がけましょう。

その法則とは・・・

・伸びるキャストはお客様をたてる

・沈むキャストはお客様にこびる

「たてる」と「こびる」という言葉には、行動にも意味にも雲泥の差があります。

なぜなら、

お客様をたてるのは、相手のため。

お客様にこびるのは、自分のためだからです。

沈むキャストさんに限って、自分のために、

お客様にゴマをすり、上目使いをし、1杯のドリンクをもらうために、こびているものです。

それは自分の身(成績や私生活)を守るための行動にすぎません。

そしてまた、

そのように対応されたお客様は、
後先、そのキャストさんを長く指名することはないでしょう。

それに対して
伸びるキャストさんは、相手のために

お客様の利益になることを考え、
相手を主役にして、相手が評価されるように、立てているものです。

だからこそ、
お客様と、人として対等につきあうことができ、

お仕事として上質なサービスを提供できるのです。

「こびる」という行動は、

その手が通ることを一度覚えると、
お手軽に欲しいものを手に入れたがる、クセがついてしまいがちです。

また、夜のお仕事はそれを覚えてしまいやすい業界でもあります。

それは本当のところを言うと、
営業のスキルも、実力も、人間的な魅力もつかないまま、年をとってしまう危険にもなります。

せっかくのあなたの時間は、
お仕事での「お客様のため」を通して、

あなたの成長と魅力アップにつなげていきましょう!

 

PS:先日、ダウンロード販売を開始した、営業メールテンプレ集(各200円)。

「平日お昼のメール」を2本更新しています。

営業メールテンプレ購入
(カテゴリ中の「営業メール集」をクリック!)

 

関連商品:

■デコメ一斉送信!小悪魔メール(月3990円)携帯

■デコメ一斉送信!小悪魔メール(月3990円)PC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る