記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結構前からですが
本屋さんによく並んでいる

「チーズはどこへ消えた?」

という、本をご存知でしょうか。

2匹のねずみと、2人の小人が
迷路の中を迷いながら、

それぞれにとって

「大事な意味」を持つ、チーズを探す話です。

チーズがやっとこさ見つかり
2人と2匹は、それを堪能する毎日を送っていましたが
ある日、それは消えてしまいます。

それに対して

2匹のねずみは、
なくなるのを本能的にわかっていたから、

次のチーズを、さっさと見つける行動を起こしますが、

2人の小人は、
びっくりぎょうてんして、なぜだ?!

と、うろうろ、消えたチーズを探してばかり。

「私は今、お客様がいるから」

と、いま持っているお客様に満足して

新規開拓しないコは

数ヵ月後、お客様の来店数が減ったときに
(チーズが消えたときに)
大慌てすることになります。

そう、チーズは消えちゃうのです。

要は、新しい何かを手に入れても
その状況がたえまなく続くことって、ないってこと。

あなたにとって、
大事なモノ(チーズ)の状況は、変わっていくのです。

今満足しているコは
今がすべてだと、思わないことです。

その物語の中の、小人の1人は
途中でその事実に気づき、消えたチーズを探すのをやめ、

怖がりながらも、新しいチーズを探しに出かけます。

でももう1人の小人は、
気づくこともなければ、恐れのあまりその場に固まってしまいます。

「私、バイトだから」

と、時給だけのために適当に接客しているコは、
新しいチーズを、見つけようともしていないのかもしれません。

でも私が思うに、
実力主義である、夜のお仕事には
いろんなチーズを見つけるヒントが、ごろごろ転がっています。

また、チーズは消えるけど

「あなたが動けば、また新しいチーズが見つかります。」

それは、

「あなたが変われば、まわりの状況も好転してくる」

とも、言うことができます。

新しいチーズとは、

新しい色のお客様かもしれないし

人生をすえた新しい目標かもしれないし

新しい恋人(または、今の恋人との新しい付き合い方)かもしれません。

このお仕事も、全く同じで
あなたが変わることで、いくらでも、状況を好転させることができます。

お客様の気持ちを変えるのも、
あなたの気の持ちようで変わります。

引き寄せるお客様の質も数も、
あなたの考え方と、行動回数で変わるでしょう。

このメルマガを読んでくださっている方には

考えてばかりで、動かなかった小人ではなく、

よくわかんなくてコワイけど、
とりあえず動いて、新しいものを発見していく、

小人の方になってほしいと思いました。

というのも、

頭が働くからこそか、
考えてばかりで、確実な玉しか狙わないコ(動かないコ)が多すぎるのです。

自分のお客様になるかどうかなんて
手探りでも、動いてみないと、わかりません。

お店にいる、だいたい8割のコは、
口で言うほど、動いていないことがほとんどの傾向にあります。

逆に2割のコたちは、
失敗しながらも、とにかく動いて、お客様をせっせとつかんでいきます。

でも、本当は

「動いた数だけしか、お客様(チーズ)は増えない」

別の切り口で言えば

「動いた数だけしか、成長しない」

のです。

動きもしていないのに
成長したコを見て、うらやむコ。

この物語でいうと、
消えたチーズの場所に、最後まで残った小人さんと同じです。

人生にとっても、
とても大事なハナシを、ここまでわかりやすく説いた

「チーズはどこへ消えた?」

のたった90ページの本。

わかりやすかったので、
このチーズの話を使って、今日は、この記事を書いてみました。

変わりたいと思っているコ。

動けず固まってしまっているコ。

今の状況に満足しているコ。

すべてに、何か気づきがあれば幸いです。

■小悪魔的メール営業テクニック集(PC)

■小悪魔的メール営業テクニック集(携帯)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る