記事の詳細

夜のお仕事で、安定して売上を上げるキャストは、顧客の多くに、40代独身男性を持っていることが多いです。
なぜなら、独身のため既婚者よりお金を自由に使える上に、パートナー探しに熱心な傾向なので、まじめに一人のキャストさんに使ってくれる人が多いのです。

40代の独身男性は、一番難しい人たちでもある。

その年代で独身の人たちは、出遅れているだけに、結婚やパートナー探しに、最も熱心な人たち。
だから色恋でせめれば「じゃあ付き合おう!」とガンガンに来る。
友達営業でいけば「脈ナシ」とすぐ指名変えされる。

ですが、一番カタイ指名客になる可能性が高いのも、この人たちなのです。
40代独身男性は、上辺だけの色恋や、カジュアルな友達営業で、引っ張ることはできません。
もっと相手の本質を見極めた、コミュニケーションが必要なのです。

「俺にはこのコが必要だ!」
と思ってもらえるほど、相手の優先順位の上位に食い込めれば、カタイ指名客としてつかむことができるでしょう。

そのためには相手をもっとよく知って。
あなたができることは何か?
ギブ&テイクを頭に入れて、実践してみましょう!

これら40代独身男性の特徴を踏まえて、今後の接客で、お客様を見極めるポイントとして、注意してみるとよいでしょう。

check40代向け一斉送信には心に響くメールを考えましょう。

checkタイプを見極めて、以下マニュアルに掲載の12顧客タイプ別攻略法を実践するのも効果的です。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る