記事の詳細

夜のお店の常連さんって、実はある共通点があるって、知っていましたか?

お客さんって、

  • キャバクラを仕事で使うお客さん
  • 仁義で利用してくれるお客さん
  • 通うお客さん

大体こんな感じに分かれます。
お店やキャストさんの成績に最もつながってくるのは、「通うお客さん」。

「通うお客さん」には実は以下の傾向があります。

それは・・・

  1. アルコールにのまれる人
  2. 賭け事にうたれる人
  3. 女から離れられない人

要するに「飲む・打つ・買う」で身を滅ぼす人。
お店に指名で通う人って、結構どれかに当てはまっている傾向が大きいのです。
それは精神的に依存しがちな、ちょっと弱いところがある証でもあります。

3つすべてやるお客さんもいますが、1つだけのお客さんもいます。
そして、ひとつでも該当する人は、意外とその心の弱さが、キャバクラに行くようになる(キャバ嬢にはまる)きっかけになるのです。

いつも来店されるお客さんを見てみると、まっとうな大人にみえていても、女から離れられない「女ぐせ」につけこまれていたり・・・。

それは、あなたがどんなに営業しても、上の3つに該当しない人を、常連までもってくるのは難しいってこと。

そんな人は、仕事や飲み会、仁義などでお店を使ってくれる「たまの指名客」として、長く付き合いをするのが良いです。
そんなお客さんでも、たくさん持てば、お店だって開けるのです。

でも、もし上の3つに該当するお客さんの場合は、ひょんなきっかけで、あなたの指名客になることもあります。
「女と別れた」とか「優先順位が変わって、ギャンブルに使っていたお金をあなたに使うようになった」とか「酒に飲まれてあなたにはまった」とか。。

これから、人を見るときのコツとしても、参考にしてみて下さいね。

checkこちらには↓「マネるだけ!売れるコの共通点」を収録しています。

※営業に悩んでいる子や、キャスト教育に悩むお店の方がいたら、このブログを教えてあげてください♪

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る