記事の詳細

今日は、職場における悩みについての、Q&Aを配信します。
回答の中には、戦略DVDの中で解説している「夜のお仕事に強くなるポイント」についても、一部公開しています。

(Q)店長に呼ばれて、連休出れなくて協力できないんだったら、これからはテストだろうが、実習だろうが、金・土は絶対出す、と言われました。

私はバイトだけど、夏以外は、長期で休んだこともないのに、何でそんなこと言われなきゃいけないんだろう、と疑問に思うのですが、店長が正しいのでしょうか?

店長は前々から、自分の気分次第で怒鳴ることばかりで、女の子達の不満も多いです。
今のお店に疑問を感じています。

(A)自分の意見をはっきり通して正しいです。

何のために、私はこのお店にいっているのか?=学費を稼ぐため

など、正当な理由のもとに働いているのであれば、なおさらです。

それに、そもそもの学業がつぶれてしまったら、もともこもないですよね。

お店移動も考えているのなら、日頃の営業プラス、空いた時間で他のエリアのお店、ジャンルの違うお店など、新しい情報を、頭がキャッチできるよう、アンテナをはってみるといいです。

いろいろな場所や、違う類のものを見ることで、自分の知らない世界や、価値観を知ることができるきっかけにもなりますし、もしかしたら、情報をキャッチしているうちに、「働いてみたいな」って感じるところが、見つかるかもしれませんよね。

今いる所が「自分の世界の全て」、「この業界の全て」ではないのです♪

もともと自己中心的な人、自分だけの利益しか、考えられない人の下には、人は慕わないものです。

まわりのキャストさんを冷静に見て、みんなちゃんとついていっているか、信頼されている人かどうかを見極めて、ついていくか否か自分で考えて、決めるといいと思います。

そもそもの自分の目的を、見失わないようにしましょう!

戦略DVDでも詳しく述べていることなのですが、

目標や目的を持つこと
お仕事として、やるべきことはしっかりやること

は、夜のお仕事に強くなる、最も重要なポイントの中の2つです。

なぜなら、目標や目的を持つことで、

  • お仕事意識が強まる
  • 本人が輝く
  • それに共感した、良いお客様作りができる
  • 仕事を通して成長できる

からです。

何も考えずにただ働いているコとは、雲泥の差が出てくるでしょう。

女の子であることを活かして、目的を持って、夜のお仕事をドンドン利用するといいです。
自分のやりたいことに向かって、前向きに進んでくださいね!

■記事で紹介した戦略DVD

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る