記事の詳細

今日は、最近良くなってきた景気に合わせたキャバクラでの稼ぎ方を配信します。
みんな、

景気が悪いとき、
お客様の財布のひもが固くなったとき、
売上を上げるのが難しくなったときに、

営業についての様々なスキルを学ぼうとします。
もちろんそれはあなたのレベルをアップする重要なきっかけです。

不景気にいつもと同じ売上を上げるには、2倍3倍の努力が必要になる。

景気が悪いときは、

営業メールでお客様を惹きつけるにも、
会話で楽しませて延長をとるにも、
場内指名をもらうにも、
同伴してもらうにも

要するに頑張らないと稼げないのです。
でもそれが、景気が少しでもよくなると、お客様の財布のひももゆるむので、みんな必死で営業しなくなるのです。
だって、だまってても新規客が入るし、営業メールをいっぱい送らなくても、お客様がつかまるから。

実は「みんなが営業をサボるとき」が、さらに簡単に稼ぐチャンス。

なぜなら「競合相手が減っているから。」

景気がよくなると、

  • お客様は飲みに行く回数も増え
  • 同伴や指名での来店も、応じてくれやすくなり
  • 場内指名やドリンク、延長も入れてくれやすくなるのです。

そんなときにあなたが、

  • 一斉メールでちゃんとフォローすれば反応も増え
  • 店外デートや指名客を誘ってみれば、すんなりOKしてくれたり
  • 会話や接客テクニックを学べば席ですぐに結果が出せるのです。

景気が悪いときに2倍、3倍の努力をして、やっと稼げていた金額は、実は景気が良いときには、1.5倍の努力で、そのときの倍稼ぐことができます。

好景気にラブキャバのサービスを使えば、売上は倍にできる

ラブキャバ.comで配信する情報やテクニック集やツールは、売上がへこんだときや、悩んだときに利用されることが多いのですが、まりりんの個人的な意見としては、今のような景気が良くなってきたときに、まさに使うべきだと思っています。

ボーナス商戦やクリスマス商戦なんかは、目に見えて稼ぎ時なので、みんなここぞと頑張りますが、全体の景気や、それに対するお客様の動向を見ながら営業をかけられるキャバ嬢は少ないです。

水商売を、ビジネスライクに考えたとき。
景気がよくなってる兆しが見える今この時期は、景気が落ち込んでいたときよりも、打てば響くとき

結果が出やすいとき、稼げるときに多くを学び、積極的に営業して、いつもの倍稼いでおくのも一手なのです。

お客様たちがポジティブで、人脈が作りやすいこの時期に、人の倍がんばる。
また景気が落ち込んだときに、必ずそれがあなたの財産になります。

check好景気に小悪魔メールで一斉送信すると、さらに反応率がアップします。

check今、会話術を学ぶとその日の接客から活かすことができ、より早い結果につながります。

※営業に悩んでいるコには、このメールを転送してあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る