記事の詳細

夜のお仕事では、大半のお客様は、まず色恋から入ってきます。
でも色恋のお客様というのは、その関係を永遠に続けることはできないので要注意です。
色恋の対応というのは誰でも交換がきくもので、お客様があなたの色恋対応に飽きるのも、時間の問題になるからです。

また、色恋でその場をひっぱっても、次回につながらなくなったり、あなた自身が精神的にキツイ思いをすることもあります。
指名客を今後も末永く引っ張っていくためにも、色恋をひっぱる関係から、さらに相手を理解してあげて、お互いの関係を発展させることを考えていきましょう。

お互いの関係を発展させるためには…

  • まず相手のお客様を人として受け入れること。
    (お触りがひどいようなら、かわいく叱ったり怒ってみせたり)
  • その上で、色恋ごと以外の、相手が好きな話題や会話スタイルを探ること。
    (対等なスタイルを望む人もいれば、Mの人、Sの人と様々です)

相手のノリにかみ合う会話スタイルがわかったら、色目を使わず、純粋に会話の楽しみを教えてあげましょう。
完全に友達関係になると、女性を意識されず逆効果な場合もあるので、「色恋半分」「会話の楽しさ半分」くらいのバランスが良いでしょう。

そこまできたらお客様にとってあなたは、色恋以上の「他では替えがきかないコ」になっています。

「お客様の教育」=「純粋に会話の楽しみを教えてあげること」

といっても良いでしょう。
掴んだお客様を引っ張るためには、色恋から→会って話してて楽しい関係にシフトすることを目指していきましょう!

check小悪魔メールを使えば、名前入りの個別メールで、あなたの全顧客リストを一斉に引っ張ることができます。


check以下テクニック集では、会話の楽しみの教え方や、関係を発展させる会話術がわかります。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る