記事の詳細

今日は、読者さんからのQ&Aを配信します。

Q)指名のお客さんゎいるのですが、客単価が小さくなる一方です。
三年も長い間指名していると…安く、ノードリンクで長い時間逢いたいと言う指名客ばかりです(´;ω;`)
教育が出来ていれば、単価を上げる事が出来るのでしょうか?(*´・_・`)?

A)こんにちは、まりりんです。いつもサイトをみていただき、ありがとうございます。
質問のほう、回答してみたので、参考になれば幸いです。

お客様の単価を上げるには…

  1. その名の通り、今のお客様の単価を上げるか、
  2. 単価の高いお客様をつかむか

のいずれかになります。

1:お客様の単価を上げるには

「お客様にとっての、あなたの優先順位を上げること」がまず、必要になります。
最初の頃に比べて、あなたも当たり前になってきて、感謝がうすれてしまい、それがお客様にとってもなぁなぁになってきて、あなたの優先度が低くなってしまったとき、ケチったりしてしまうわけです。

出会った頃を思い出して、お客様にとって新鮮だった、あなたへのときめきをどうしたら取り戻せるかを考えて演出してみましょう。

最初は男らしく、気前よく、払っていたお客様です。
お客様がときめいていたツボをあなたの演出でときどき、押してあげましょう。

でもどんなにお客様への教育が行き届いていても、お客様によっての客単価って、だいたい決まっています。
普通のサラリーマンをどんなに教育しても、毎回10万は払えないように、相場以上につり上げることって難しいし、お客様にとっても良い事ではありません。

それよりは、ちゃんと来店してくれているのであれば、いまの単価をそれ以上落とさないように注意すること。

2:「単価の高いお客様をつかむ」努力にその後、切り替えましょう。

それには、「あなたも高いオンナになること」。
これで相手の客単価は上がります。
サラリーマンでもできるだけ見栄をはって払おうとするし、お金持ちならポン、と払ってくれます。

高いオンナになるには、あなたの外見と内面を少しずつでも磨いていって、接客の場数をこなして、お客様を受け入れる許容と自信を身につけていくことです。
やめずに続けていれば、必ずさらなる自信がついてくるので、がんばってくださいね。

checkこちらには↓「小悪魔演出テクニック(計10項目)」などの、高いオンナになって客単価を上げる方法を収録しています。

※営業に悩んでいる子や、キャスト教育に悩むお店の方がいたら、このブログを教えてあげてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る