記事の詳細

今日はメルマガ読者のQ&A形式で、稼いでいるコのヒミツについてふれてみます。

Q)みんな、場内をもらっても店外に誘われたりしていますが、私は「お金がない」とお店に来てくれない人ばかりにしか、出会えてない気がします。
お店に来てもらったら楽しませる自信はあるんですが、そこまでに上手く持っていけません。もっと稼ぎたいし売上をあげたいです。

まずは考え方を切り替える。

A)まずは「お店に来てもらったら楽しませる」という考えから「楽しませた後に、また会いたいと思ってもらえるには、どうアプローチすべきか」という考えに切り替えましょう。

残念ながらお客様が言う
「お金がない」=「あなたに払うお金はない」です。
お金がないと言っていても、自分の好きなことや好きなコには、必ずお金を使っています。

あなたから見たら、みんな何もしてないのに、場内をもらって、店外に誘われているように見えるかもしれません。
でもそのコたちは実際、接客中に自分から、雰囲気なり言葉なりを使って、お客様を誘っているからこそ、場内をもらい、店外に誘われ、次回の来店につながっています。

「○○さんともっと一緒にいたいナ♪」
みたいな気持ちを、雰囲気や言葉でもっと伝えてあげましょう。(もちろんお仕事として)

もっと稼ぎたいのであれば、お客様を楽しませた後に、その先の「もっと話したい、一緒にいたい」を演出していくことです。

男性がお店にまた来るのは、結局の所、恋愛願望が大なり小なり、絡んでいるから。

または、キャスト自身がとっても明るいパワーを持っているから。

楽しませた後は
「また会いたいな~」
「あのコとまた話がしたいな~」

と楽しい記憶を忘れさせないフォローアップをメール等で、あなたからもっと積極的にしていきましょう。
稼いでいるコは「また会いたくなる魅力的なコ」。
楽しませるだけでなく、その先を期待させる、演出と駆け引きがうまいコです。

容姿は普通でも、努力次第で「また会いたくなる魅力的なコ」になることは可能です。
自分のキャラや性格を踏まえて
「また会いたくなるキャスト」
「会うことでメリットを与えられるキャスト」
になれるよう、磨きをかけていきましょう!

checkこちら↓に付録のマニュアルには、また会いたいと思わせる「色恋営業の指南書」などを収録しています。(サンプル


※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る