記事の詳細

あなたは「自分の働くお店の現状がどうなのか」って考えたことはありますか?
実はこれ、あなたの成績やどれだけ稼げたかに、かなり関わってくることです。
店長、マネージャークラスの人は営業の指針としても、特に重要なことなので、知っておいた方が良いでしょう。

例えば、その日の出勤が15名いたなら

  1. それに対して70%の9~11人くらいが、指名や同伴が取れていれば、そのお店の営業状態はとても良好で、いわゆる繁盛店です。 
    女の子がちゃんとお仕事をしているので、新規フリーがたくさん入らなくても充分にやっていけます。
  2. 50%の7~8人なら普通。 
  3. 30%以下であれば要注意です。
    ほとんどの女の子が営業努力をしていないので、人件費の割に利益は出ない、3割以下のナンバーの子たちと通りがかりのお客様に頼りっきりの営業状態で、常に閉店と隣り合わせ。
    新規を常にいれなくてはやっていけなくなります。
    オーナーや、店長、マネージャークラスが根本からやり方を考え直す必要があるかもしれません。

これは中箱の例ですが、大箱・小箱でも経費割合というのは変わらないので、関係なくあてはまります。

これはあなたが「稼ぎたいと」思ったときにかなり影響してきます。

やはり1.のお店のほうが、女の子に充分お金を還元してあげられるし、周りのみんなも頑張る明るい仕事環境なので、スキルの伸びも、稼ぐスピードも早くなるのです。
そして3.のお店は全体的に暗い雰囲気だったり、利益率が悪いので、お店側が搾取する給料システムになっていたり、女の子もネガティブ発言ばかりする傾向があったりと、1人だけ頑張るのが難しくなります。
さて、あなたのお店はどうでしょうか?

check27の小悪魔テクニック集をお持ちの方は、以下項目も参照してみてね。お店側の対応や状態から、さらなる分析ができます。
>>お店でのあなたのキャストレベルを知る方法
>>成長できるお店の選び方 


たまにはこういった目線からも見てみると、新しいことがわかったりして面白いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る