記事の詳細

今日は、「色恋から上質客になって頂く方法」をオンライン版 27の小悪魔的営業テクニック集に更新しました。
外で会わずに、色恋客をキープし続けると、次第にお客様が本気になり、
いろんな理由で外で逢いたいと言ってきたりと、営業メールだけでは手に負えなくなるときがやってきます。
そこでよく言われるのが…
⚫︎単なるお客としか見てないんじゃないのか(かけひき)

⚫︎低収入なサラリーマンなんで、お店はムリ(クレーム)

⚫︎お店に行くと、1時間も待たされるからイヤ(クレーム)

⚫︎お店でしか会ってないから、○○ちゃんのこと全然知らないし、もっと知りたいんだ(店外交渉)

⚫︎お店だとお金がかかるから少しの時間しか、一緒にいれないし、もっと一緒にいたい(店外交渉)

⚫︎○○ちゃんは違うの?もっと、僕と一緒にいたくないの?(かけひき)

⚫︎お店の関係じゃなくて、真剣に恋をしたんだ。彼女として付き合いたいんだ(恋人交渉)

⚫︎お店に行くから、外でも逢おう(店外交渉)
などなど…
どれも言ってる事が確かなために、返答に困ってしまいます。
やはり外で逢った方がいいのか。
でも、お昼のお仕事もしていて、とても多忙できちんとメールの返答すらできない…
今後、色恋から、それ以上の上質なお客様(長い関係)になって頂くには、上記の言葉の意味を見極めて、きちんと対応してあげる必要があります。

これらのクレームやかけひき、交渉に対する対応の仕方を、オンライン版27の小悪魔テクニック集に掲載しています。

このテクニック集を持っている方は、オンライン版URLよりご覧ください。

まだの方は、一冊お買い求めいただくと便利です。

>>購入する(3990円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る