記事の詳細

この記事は「21の小悪魔的メール営業テクニック集」に収録されました。
読みたい方はこちら↓をクリックして、購入してネ。(3990円)
21の小悪魔的メール営業テクニック集購入する

新規の来店数が少ないお店では、1日1~2人の接客とかで、アドレスもなかなか増えません。

そのため、2人呼んでも、誰も呼べない日があって、平均指名個数が下がり、出勤すれば するほど時給が下がる、なんて状況に陥ってしまうキャストさんもいます。

でも夜のお仕事では、「キャストさんは出勤するからには、最低1人は呼ぶ」というのが基本です。
お店側からすれば、呼ばないキャストさんは、人件費としてマイナスになってしまうので、やはり時給を下げなければいけない、というのも現状なのです。

でも、新規の少ないお店ではどうしても、保有客数を集めるの自体に、時間がかかります。
そのため、どのお店でも、最初の2ヶ月は、お客様作り期間として、レギュラーキャストと同じ時給を保証している所も多いです。

お店によって時給の相場は違えど、最初の数ヶ月は、最低時給を覚悟して、お客様を作ることに専念しないと、安定して呼べないものです。
ここでは、そのような「置かれた状況内」でうまくやっていく方法を収録しています。

購入する

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る