記事の詳細

オンライン版小悪魔テクニック集に「お客様を虜にする6つの方法」を更新しました。
http://lovecaba.com/34tech

※購入者はオンライン版商品URLにアクセスしてネ。

男性は本質的に下記6つのツボを女性に押さえられると弱いものです。

①感謝される
②受け入れられる
③信頼される
④尊敬される
⑤賛成される
⑥励ましてもらう

キャバクラにやってくるのも、心をこれで満たしたいから。

あなたはこれを上手に満たしてあげれば
フリー客をうまく指名客につなげられるようになります。

今日はそれを満たす6つのうち、

①と②をうまく相手に伝える方法について、特別に無料で配信します。

①感謝する方法

お客様があなたにやってくれた些細なことでも気づき、感謝の気持ちを表しましょう。

表現はいつも1.5倍くらいでちょうどいい♪

感謝するタイミングも、いつも連絡していればいっぱい見つかります。

・いつもメールのお返事をくれるとき

・あなたと飲んでくれたとき(会いにきてくれたとき)

・どこかに連れてってくれたとき

・気使って(心配して)くれたとき

・ご飯をごちそうになったとき

・誘ってくれたとき

などなど。または・・・

・ドアを開けてくれたとき

・レディファーストでとおしてくれたとき

・車線側をあるいてくれたとき

・あなたの好物を調べてくれてたとき

・あなたの好物をおぼえててくれたとき

・近くまでおくってくれたとき

このように小さなことでも、相手があなたのためにしてくれたことです。

そのたびに気づいてあげて、おげさにありがとうを伝えてあげると
相手は、自分の小さな心づかいにいつも気づいてくれるあなたにが大好きになります。

あなたといるとイイ気持ちにさせてくれるから。

それをあなたが当たり前に対応しだしたら台無しです。

あなたが「やってもらって当然」の態度になると、相手の興味はドンドンしぼんでいきます。

これは、あなたに一番カンタンにできて、
相手が一番うれしがることです。ぜひ心得ておおいてください。

②受けいれてあげる時のツボ

お客様は自分の生き方や、思ってること、考えることを許容してくれるコに心を許します。

そのときのツボは…

・ヒテイしないこと
・相手のことをよくしよう、かえようと企まないこと
・相手の短所もふくめて、ありのままを受け入れてあげること
・相手のせいにして、クレームをつけないこと

拒絶感をなるだけいだかせないよう振舞うのがコツ。

人は自分がコントロールされていることに気付いたら、にげることだけを考え始めます。

ホントにお客様を許容できるキャストは、相手からの拒絶さえも許容します。

自分が拒まれたからと、仕返しに拒絶して傷つけたりしません。

拒まれても、拒まなきゃいけなかった理由があるのかもしれないと、ポジティブにとらえます。

自分をいつもあたたかく受け入れてくれるキャストを、

お客様だって無意味に傷つけたりしなくなります。

キャバクラは、プレッシャーが強い職場です。
おおくのキャストが、知らず知らずのうちにそれに負けて、ネガティブオーラがでてきはじめます。

そこを笑ってのりきれれば、人として最も強い芯を育てることができ、

お客様だって、そんなあなたに協力してくれる心強い存在になっていきます。

ーーーーーーーーーー

長くなりますが、以下③~⑥の具体的なツボも見たいコは、オンライン版テクニック集を見てみてネ。
http://lovecaba.com/34tech

1)感謝する方法
2)受け入れてあげる方法
3)信じてあげる方法
4)尊敬してあげる方法
5)賛成してあげる方法
6)励ましてあげる方法

お客様をより多く、より長くひっぱるのに不可欠な信頼関係。
これを学んで、うまく築いていけるヒントになれば幸いです。
 

※営業に悩んでいるコにはこのブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る