記事の詳細

今日はメルマガ読者さんのQ&Aから、夜のお仕事にて、お客様に振り回されないようにする秘訣を配信します。

Q)今日同伴をしたのですが・・・
待ち合わせが6時で居酒屋、カラオケに行ったのですが、カラオケに入った途端にベタベタされ、チークダンスの曲を入れられ、強制的にチークダンスをさせられました。
ほっぺたにチューもされました。そんな高額でもなかったので、私が払いました。それでワンタイムで帰られました。

女の子はすごいよね、変なお客さんも来るのに大変だよね、と飲み慣れてるお客様みたいでしたが、言ってる事とやってる事が違いすぎました。
この人は何タイプなんでしょうか??特に力を入れなくていいお客様になるのでしょうか??
私が悪いのでしょうか??

A)これはあなた悪いというわけではないので大丈夫です。

お客様もキャストのみんなも、それぞれ人生での経験値って違います。
それに応じて、それぞれの人間的なレベルも変わってきます。

夜のお仕事の場合、女の子とお客様のレベルが違うと、どちらかが振り回されることになります。
女の子のレベルが上で、色恋でお客様が振り回されている状況はよく目にします。

そしてこの場合は、お客様の方がちょっとうわ手です。
まずはあなたも、そのお客様のべたべた行為やチューを「はいはいまた今度ね」って、うまくあしらえるレベルになれるように頑張ってみましょう。
レベルが逆になるとおもしろいもので、お客様はあなたに簡単に触れなくなります。

お客様の方がうわ手である限り、営業に力を入れたところで、うまく利用される可能性が高いのです。
そういう意味では、「今は」力を入れなくていいお客様ということになるでしょう。

でもあなたの方のレベルが上がれば、うまくかわしながら、カラオケやご飯もごちそうになり、お店まで連れてきて、長くひっぱることだってできちゃうのです。
まわりの指名客とその女の子の関係性を見ればわかるかもしれませんが、通ってくれるお客様は、指名キャストがうまくたずなを引いているものです。
(一発やでパーっと使っていくお客様は別として)

たくさんのお客様と対応しながら、あなたの個性を確立していきましょう。

どんな相手ともきちんと付き合いができるようになると、だんだんとあなた自身から、オーラが出てくるようになります。
するとオーラを感じたお客様の方が、あなたにチューしたり触ったりできないのはモチロン、あなたのプライバシーにすら、ずけずけと土足で入ってこれようになります。

ラブキャバを利用してくれる方には、そんな「うまく一線の引ける」トップキャストになってほしいなと思います。

checkレベルが上がれば、ナンバー嬢のように小悪魔メールで一斉にたずなを引いていくこともできます。

check以下は「色恋客から上質客になっていただく」などの、振り回されない方法を満載した、キャバ嬢専用マニュアルです。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る