記事の詳細

今日は下記4つの、夜のお仕事でよくある、お客様パターンの対応法について配信します。
↓↓

  1. すぐに体や見返りを求める人。
  2. 休みに遊びたがる人。
  3. 店でしか会えないなら諦めるという人。
  4. ただのメル友になってお店になかなか行くってならない人。

今回は「トップキャバ嬢ナンバー入りテクニックDVD」の鈴木講師による回答です。

1)すぐに体や見返りを求める人の対応法

その気が全くないことを示して断わってしまうと、お客様になる可能性もゼロだし、ご来店されたお客様にも楽しさも与えられずに、何もなりません。

例えば、ゲームやルールを作ったり決めたりして、それをクリアしていったら、まずビフォアー、次にアフター、次に手を繋いでデートしてあげたり、それ以上はしないで大丈夫。
そこまで引っ張ることができれば、普通に通う常連客になっています。

いきなり体を求めてSEXというより、もっと面白い人間同士のコミュニケーションをお客様に知ってもらうことが大切です。

2)休みに遊びたがる人の対応法

基本的に休みの日は、友達と遊んだり、自分の趣味をしたり、家族と過ごしたりと、リラックスをする日なので、丸1日あいてる日はありません。
そこで1~3時間位の時間を作ってあげて、それをお客様のために使ってあげましょう。

もちろん最終的には、お店に通ってもらえるお客様に育てていかないといけないので、駆け引きは必要になります。
お客様に「一緒にいたい」と思わせることができれば、お店に通ってくれるようになります。

そのためには、まずは自分の時間を、相手に与えてあげないとね!

3)店でしか会えないなら諦めるという人の対応法

ビフォア・アフターをちゃんとしてあげましょう!

4)メル友になってお店に行こうとしない人の対応法

食事なりショッピングなり、スポーツなり何でもイイので、共通の話題を作って、一度プライベートで2~3時間で良いので、時間を作って楽しい思い出を残してあげましょう。
「またどうしても会いたい」と思わすことができれば、お店に来てくれるようになります。

check以下は、お客様100人以上でも、3分で携帯メール営業が完了する月額配信サービスです。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る