記事の詳細

1月になったら一番いただくメールが

  • メル友ばかりが増えて来店につながらない
  • フリー自体が激減した

などの落ち込んだメールです。
12月の繁忙期の次の月なので、どうしてもお客様の流れが渋くなるというのは、感じてしまうものです。

夜のお仕事関連は、毎年この1月2月あたりがへこみます。

なので、同じ結果を出そうと思ったら、メールや電話や店外デートするにしても、前の月より積極的な営業が必要になるでしょう。
1月この時期がへこむのは、毎年わかっている流れなので、まずはあせらないこと。

そして、
「昨年は、○○でお世話になりました」
「今年も○○さんにとってまた良い年になりますように」

など、新年のあいさつをしっかりして、バレンタインに備えて、お客様づくりをしていきましょう。

営業に関しては、基本的に結果が出るのは2、3ヵ月後と考えておき、2、3ヵ月後の結果のために今の営業活動をしている、と思うといいです。
業界柄、多少の波は仕方がありません。
この時期は、今の状況にあせるのではなく、今、目の前にいるお客様を、大事にすることが必要になります。

check小悪魔メールを使えば、へこむ時期も精神的負担なく、お客様フォローを続けられます。どんな時もやめないことが重要です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る