記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は愛され、高級品を貢がれるコの共通点について書きます。

Q)お客様に高級品や、お店の高いお酒を貢いでもらうには、どうしたら貢いでもらえるのでしょうか?

A)まず初めに、高いお酒や品が見合うと思われたコには、高いお酒や品が貢がれるということ。

そしてあなたがもしその高級品が見合う女性に達していなければ、いただくことは難しい、ということです。
貢いでもらったコは、あれこれやって貢いでもらったのではなく、「欲しいな」と伝えただけで、何の苦労もなく、お客様からいただいているものです。

人間、同じステージにいる者同士しか引き合いません。

頼りない大学生男子に引き合うキャストであれば、成功しているビジネスマンから、高いお酒はいれてもらえないということ。
なぜなら、そのコには、席に着いた15分間にカクテル0~1杯で充分だ、と判断されるからです。

ステージを上げたければ、競争に巻き込まれるのではなく、「自分をもっと上質なものにすること」に集中しましょう。
姿勢、メイク、立ち居振る舞い、小悪魔と悪魔の切り替え、ユーモア。
どれも経験と意識することで磨けるものです。

もしあなたがお客様(男性)からもっとレベルの高い扱いを受けたいと思ったら

個人的におすすめなのは「靴だけは上等なものをはくこと」です。
なぜなら、遊ぶ男性は言葉どおり、女性の足元を見てつけ込むからです。
ヒールもつま先も傷だらけの、汚い靴をはいている女性に、高級レストランや貢ぎ物は、到底見合わないことを、男性は本能的に悟ります。

例えば、あなたがガラスのように美しい靴をはいていたとしましょう。
靴を汚さないように、配慮した歩き方をするようになり、高い靴をはいているステータスで、自信に満ちた歩き方になります。

そして常にキレイに磨いておくようになり、その上等な靴に見合った座り方、話し方をするようになり、その上品な振舞いからは、下品な言葉も出てこなくなるので不思議なものです。
接客やデートで、そういう女性を前にした時、男性は誰もが紳士になります。

1足でいいので、衣・食・住を少し我慢してでも、手に入れる価値があるでしょう。

check愛されキャストが実は使ってる。一斉に愛想をふりまく必須アイテムです♪


※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る