記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q)いつもメルマガや本など参考にしてがんばって、半年で毎月ナンバー3以内には必ず入るようになりました☆
が、最近インターネットの掲示板に悪口がたくさん書き込まれるようになり、気になってしまいます。
仕事中も同じ席で明らかに陥れるような態度をとられたりやりづらいです。こういうときは皆どういう風にしてのりきっているのでしょうか?

A)もしあなたの営業が、お店の皆から反感を買うようなやり方だったとしたら、営業方法を振り返る必要があるでしょう。

でも、何ら後ろめたいことはしていないのなら、今のままで大丈夫。
人がどう思っているかというのは案外、自分で「こう思われているのでは」と決め付けてしまっているだけの場合も多いものです。
でも実際は、お店のスタッフもお客様も話してみれば、全然変わらなかったりします。

また知っていて欲しいのは、
「成績が抜きん出るコや人気者には、必ず反抗者や、嫉妬する人たちが出る」ということ。
そういう人たちは、意見のはけ口がそこしかなく、書かないと気がすまないので、あなたがどんなに素晴らしい行いをした所で結果は同じ。

それはどこのトップキャストも同じで、歌舞伎町や六本木のコなんかの書かれ方などは、本当にひどいものもあるようです。(見ないのでよくはわかりませんが)

こんなときは、

  • 見ない
  • 気にしない
  • 自分のやるべきことに注力するのみ。

掲示板でたたかれるようになったり、競合者から攻撃をうけるようになったということは、あなたがそれだけ大きくなった証拠でもあるのです。
そういうのは、好きなように吐かせてあげて、その人たちの嫉妬・反感も全て、受け止めてあげればいいのです。
その状況に慣れてきて、さらにずぶとく、強くなるきっかけでもあるので、プラスの側面を見ていきましょう!

check小悪魔メールを使うことで、大勢のお客様へ連絡する精神的負担を減らすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る