記事の詳細

外でばかり会おうとするお客さんて、いますよね。
ていうか、正直それがほとんどだと思います。
それについては、以前に
「外で会うことはなるべくやった方がいいですよ」
「でもそのときは時間を決めて短時間で!」
ということを、言ったことがあります。

それに加えて、お客さんには、あらかじめわかってもらうといいことがあります。
それは、「基本的に休みはない」ということ。
「休みはいつなの?」
「次はいつが休みなの?」
これって、飽きるほど聞かれる面倒くさい質問だと思います。

トップキャバ嬢たちは、あらかじめシナリオを組み立てている。

例えば・・・

  1. 休み →昼働いてるから、基本的にはない
  2. 彼氏 →いない
  3. 何で夜働いてるか
    →留学資金の返済・やりたい事がある・金銭的な問題 etc・・・
  4. お客様に伝えること
    →頑張ってる自分・目的意識が高いということ・他のコと自分はこう違う

これをわかってもらうと、お客様の方から
「応援してあげたい」
「このコはとにかく頑張ってる!」
「いずれチャンスがあるかも」

と、思ってくれるようになります。
そうやって応援してくれるお客様が多いコは、間違いなく指名数がずば抜けています。

ナンバー嬢のお客様って、大抵必ずこう言います。

「○○ちゃんはホントによく頑張ってる」
「○○ちゃんはとにかくマメ!」

他のお客様にも、ガンガンに営業していることを了承の上で応援してくれたりします。
それでも、「○○ちゃんはオレだけには特別なんだ」と思っていたります。

会社員のOLさんでも、夜には女優です^^
ただ漠然と、誘いを断られると、お客様は不信感と拒絶感を覚えます。
でも、しっかりシナリオがあれば、断る理由がしっかりしてくる。
その上で短時間会ってあげて、特別感を出す。

ほんとに稼ごうと思ってるコって、やっぱり頭がいいです。
というより、仕事としてまじめに考えているのです。

checkこちらには↓「お誘いをうまく断る方法」「不利な状況を好転する方法」などのお客様に応援してもらって売上を伸ばす話し方を収録しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る