記事の詳細

あなたが、何のことでもいいのでこまったとき。
風邪をひいて部屋から出られないときや、
荷物がおもくて大変なとき、
専門的なことにうとくてこまっているとき、
車が必要で送って(むかえにきて)ほしいとき、
大事な契約ごとなどでひとりじゃこわいとき、
おいしいレストランに行きたいとき。などなど・・・
そんなときに、
1.いつも来てくれたのが男だったコ。
(男とは、男友達や彼氏やパートナーのこと)
2.あなた一人でどうにかした。
3.女友達や両親、兄妹が助けてくれたコ。
この中で1がよくあてはまったコは、男と上手につきあっていける人です。
(夜のお仕事でも、恋でも)
上手にたすけてもらい、それに対してオンナとしても、心から感謝できる人。
男に真に感謝できるようになると、
男との付き合いって、うんとスムーズになり、楽しくなります。
相手がよろこんであなたに、色んなことを与えてくれるようになるのです。
そして、それに対してちゃんと心のこもった「ありがとう」を言って伝えていると、もっともっとよろこんでスキになってくれます。
夜のお仕事で長くナンバーをはれているコも、おそらく同じではないかな?
反対に、男に対してヒガイ妄想や憎悪を抱いているコ。
カラダや見返りばかり期待されて心が乾いていたり、
すてられたと嘆いて、男性を信じられなくなっていたり、
ワタシって、なんて男運悪いんだろう、などとマイナス思考になっていたり。
でもそれって実は、
「わるいのはあの男で、ワタシは何もわるくない」ときめつけている、そのコの「傲り(おごり)」です。
その男といいなと思ってからんだ時点で、そのコにも非があるのです。
自分のいたらなさが招いた結果は、しかたがないもの。
ただ、それに対して
「捨てられたワタシもまだまだだな。次はもっと上手にやってやる!」って開き直るか、
「 男とかマジ最悪!もう二度と深入りするもんか!」と拒絶反応を募らせるかで、
それからの「オンナの幸せ」はくっきりとわかれてしまいます。
後者は男とうまく付き合っていくことを諦めるため、考えるのは、自分にどう利用できるかばっかり。
知り合う男も、ルックスや職業、年収などの外側だけみては非難し、男あさりをするようになります。
もちろん寄ってくるのは、見たてだけ良い、カスばかりです。
そして前者は、年と共にさらにみがきがかかり、
愛も包容力もアップ、男からのプレゼントや美味しいものを幸せにうけとって、
愛される彼女は、もっとキレイになります。
これは、ハッピーな恋をするコと、つらい恋をするコ、
夜のお仕事でいう、売れっコと売れないコのちがいでもあります。
「前者は男を手の平で転がして、はらグロいオンナだから嫌い」
いえいえ。
それは逆で、男に「俺だってこのコを幸せにできるんだ!」という
「男として重要な成功体験」を与え続けられる、素晴らしいコなのです。
男が女を捨てるのは、そのコが後者だと気付いて「自分の全てを貪り尽くされるのを避けるため」です。
前者と出会ったら、ひがまずに真っ直ぐに素晴らしいと思えること。
そして自分も同様に、男がしてくれたことだけにフォーカスをおいて、感謝を伝えられるようになること。
※ちなみに前者はただ待つのではなく、自分から積極的に男に相談して(チャンスをあげて)助けを促します♪
これだけで女のシゴトも人生も、うまくいきます。
素直に幸せにうけいれてみて♪
女も男も案外カンタンに幸せになれます。
【関連商品】
◼︎男に感謝できる女の会話マニュアル 3990円
(サンプルで試読できるようになりました♪)

※営業に悩んでいる子や、キャスト教育に悩むお店の方がいたら、このブログを教えてあげてネ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る