記事の詳細

夜のお仕事の悩みでよく、

「お客様を必ず指名で返す方法」や

「店外デートを必ず同伴につなげる方法」

などといった
「必ず」できる方法を求めるキャストがいます。

でも実は答えはひとつで、必ず指名で返したいのなら、

あなたが相手に
「もっと一緒にいたい」と「必ず!」思わせて下さいね。

という答えになります。

なぜなら

・場内指名をとること

・延長をとること

・メールで返信をいただくこと

・指名で来店いただくこと

・店外デートを同伴につなげること

これら全てはお客様の

「もっと一緒にいたい」

という気持ちから実現するものだからです。

枝葉末節のテクニックを駆使したところで、
お客様の心をつかむことはできません。

それは、あなたが自分のことしか考えていないから。

細かい方法論を求めるコは
相手の身になって考える余裕がない状態。

「あなたがどうしたら良いか」ではなく

「お客様が何を求めているか」を考えましょう。

夜のお仕事は難しそうに見えて、実はとてもシンプル。

相手の気持ちをくんで、考えてあげることができるだけで、やっていける仕事なのです。

どうしたら良いかわからなくなったときは
目の前にいるお客様が、何を求めているかだけに集中しましょう。

例えば

・場内指名や延長がとれないなら、目の前のお客様が、そもそもどんな会話を求めているのかを知ること

・メールの返信がこないなら、相手がどんな内容なら、琴線にふれるのかを知ること

(→そんな相手に自分の言い分だけを送っていても無意味です。前回話した内容などから、相手の琴線を探りましょう)

・指名で返ってこないなら、どんなコならお金を払うのか、という相手の価値観をまず知ること

(→相手にとって優先順位の高い価値観を認めてあげて、受け入れてあげましょう)

・店外デートが同伴にならないなら、相手がどんなデートならときめいて、もっと一緒にいたいと思うのかをわかること

お客様が行動を起こすまでは、実はこんなステップをふんでいたのです。

そしてこれらをすっ飛ばしての、指名や同伴はありえません。

トップ嬢は頭が良いよね、と言われるのは
まさにこのような「相手に対する理解力」を日々鍛えているからです。

細かいテクニック力の前に
まずは、相手の心を理解する力を身につけましょう!

関連商品:

■成功するトップ嬢秘密のデコメ一斉送信ツール(PCはこちら)

■タイプ別お客様の心がわかる!27の小悪魔的営業テクニック集(PCはこちら)

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る