記事の詳細

 

キャストさんなら、
今日の内容は知っておいて損はないでしょう!

お店がつぶれるから、給料をもらえない。

なんクセつけて、多額を差し引かれる。

日払いきってもらえなくなった。

など、夜のお仕事にありがちな
女の子の、泣き寝入り問題の解決法について書きます!

まずは払ってもらえないのが
いかに、おかしいことなのかを、知っておきましょう。

本当に払ってもらえないのか?

というと、
そんなことはないです。

なぜなら、経営者は
1番最初に、経費として、賃金を従業員に支払わなければいけないからです。

お店の敷金とか売却費で支払えるはずだから
だまされてはいけないです。

経費として賃金などを払って赤字になったら
それは、経営者の責任です。

払うべき税金を払わなければ、脱税という犯罪ですよね。

払うべき賃金を払わないのは、泥棒と同じです。

「店がつぶれるから給料払えない」

て言われたら、

「オレが赤字になっちゃうから、賃金払わない」

って、ワガママ言われているのと、同じです。

「赤字になる」

のは、経営者が背負うリスクであって
従業員である、キャストさんには、全く関係のないことです。

本当に払ってもらえなくて、泣き寝入りするのは
破産されたときです。

まずは、
無料の労働基準監督署に相談してみましょう。

検索して調べると
最寄の監督署の情報がわかるでしょう。

それでも支払ってもらえない場合
有料(15万円前後+成功報酬20%前後)

になってしまいますが、
弁護士さんに委任しましょう。

例えば、トップのコで給料が100万を超える場合
もらえないよりは、弁護士さんに払っても、もらえた方が得になることもあります。

夜のお仕事の場合
こういうことがありえるので、お店選びは重要です。

優良なお店選びの基準としては
(今回でいうと、未払いで逃げたりしないようなお店)

・チェーン展開していたり

・ちゃんと教育をしている
(朝礼・終礼がある店もあります)

・サービス業として使命感を持っている

・基盤がしっかりした会社形態

・良いキャストさんが集まっている

など、当然ですが
個人がやっているお店よりは、組織化しているお店の方が、
給与面では、比較的安心です。

でも、個人店でも組織でも

「良いキャストさんが、多数集まっている」

というのは、
お店を見分けるときの、1番わかりやすいポイントです。

良いキャストさんが多いということは、
つまり、みんなが働きやすい(稼ぎやすい)。

いいコたちが、ついていってる状態ということは
スタッフ(店長)の人柄も良い。

と見ることができます。

 

その結果、優良客も集まりやすいという、
好循環を生み出すため、

そうでないお店よりは
確実に、給料未払いの可能性も、低くなるでしょう。

逆に、時給や条件だけで、お店選びをすると
それに見合った結果を出せなければ

ポイ捨て、もしくは厳しい対応をされてしまったりします。

お店選びのときは、
優良店を選ぶことは、モチロンですが

あなたの実力に合ったお店を選んで
力をつけて、ステップアップしていきましょう!

 

関連商品:

■トップ嬢秘密のデコメ一斉送信ツール(携帯)

■トップ嬢秘密のデコメ一斉送信ツール(PC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ記事カテゴリー

ページ上部へ戻る