記事の詳細

ようやく最近日本も、景気がよくなってきました。
これはどういうことか?
それは、不況のときとは比べられないくらい「あなたがお客様を呼びやすくなった」ということ。

不況のときは新規開拓も指名客の再来店も、努力が必要でした。
好況で客足も多くなったからといって、営業にあぐらをかいていませんか?

実は、好況のときは同じ努力でも、より容易にお客様を呼べる。

なぜなら、お客様の財布のヒモもゆるむから。
そのため、営業をやらなくても同じ結果が出せるかもしれませんが、「好況の時こそ、やれば、倍の結果が出せる」めったにない貴重な時なのです。

その重要性を知っている経験豊富なコは、この時期の営業にむしろ力を入れます。
「それがずっと続かない」と知っているから。

追い風がふいているうちに、呼べるだけ呼ぶ。
増やせるだけ、新規アドレスやLINE友だちを増やしておく。
秋口や真冬、または不況時に客足が減ったときのために。

最近相談をいただいた小悪魔メール会員さんにも、そうアドバイスしています。

会員さんによると、「最近は、前と同じ週2配信でも、一斉送信から来店につながる人が増えた」そうです。
お客様も景気が明るい時期や公共のイベントで盛り上がっているときは「しょうがないな、行ってやるか」となりやすくなるんでしょうね。

小悪魔メールは、

  • 不況時には、あなたの営業ストレスを減らしてくれて、
  • 好況時には、より多くのお客様を呼ぶきっかけを作ってくれます。

景気が明るい時期の特徴を知ったあなたは、いまのうちにできるだけ呼んでおきましょう!

小悪魔メールに登録する(月3990円)

小悪魔メール再開はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る