記事の詳細

営業メール(今日も一日頑張りましょうね等)を送ったら、お店に指名で来店された事もないのに、毎回のように、すぐに電話をかけなおしてくるお客様って…必ずいますよね。

誰だって、無駄な電話は嫌いだし、来店連絡以外の電話はあまり出たくないもの。
いつも無駄な電話だから、メールだけ送って、電話はでないようにしてみると、返信メールで「もういい」ってすねてきたり…。

指名してくれたお客様の電話なら、サービスも兼ねて出てあげても良いところですが、まだ一度も指名できていないくせに、電話が多いと、さすがにストレスになってしまいます。
こんなときは、もう連絡をやめてお客様を切る子が、圧倒的に多いのが事実です。

でも、少しだけ落ち着いて。
冷静な対応法を考えてみると、意外とカンタンに切り抜けられたりします。

今回は、お客様からの嫌なかけ直し電話について、 【オンライン版】メール営業テクニック集に更新情報をアップ!以下の解決策を書いてみました。

  • お客様を切らずにキープする方法
  • すぐにかけ直されない工夫
  • 出なかったときのフォローメール内容とそのタイミング
  • 本当に迷惑なときの丁重な断り文句
  • 「電話にでない子」と認識してもらう演出

この手のお客様には「お店にいかなくても相手にしてくれる子」だと思われている(安くみられている)可能性があります。
今回の項目を読んで、「忙しくて捕まらない子」だと思ってもらえるよう、演出を試みてみましょう!


この小悪魔的メール営業テクニック集のオンライン版をお持ちの方は、すぐにアクセスして購読してみてネ。(項目:電話に出ない時のメール対応)

→まだの方はこちらから購入いただけます。(3,990円)
購入する

※一度きりの購入で、これからのメール術に関する更新情報がずっとチェックできます。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る