記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は会員さんの相談回答より、返信客への対応について配信します。

Q)メールのラリーが続くタイプの方で、もう一年経とうとしてますが来店のきざしがありません。

小悪魔メールにてメールを送るのは凄く楽にはなったんですが返信がすぐきてメールラリーも続くので、もう送るのが嫌になってきています。

一年を境目にもうメールを送るのをやめるべきか、続けるべきか…
相談に乗ってください。

A)まずは、小悪魔メールについてですが、「一斉配信だからお客様も一斉管理」するのではなく、ひとりひとりをきちんと把握するようにしましょう。

(その人との現在の距離感、タイプ、何が好きでどんな性格で、どこに住んでいるのかなど)

一斉配信は、お客様をより知るために、本来、手で1件1件送信していたのが、早くおわるようになっただけです。

一斉送信するたびに、以下の人たちを把握しておきましょう。

・返信が来ない人は週2程度コンタクトを続けるのみ、

・返信がきた人は、ただやりとりをするのではなく、次のアクションをあなたから考えて必要な行動をおこしましょう。

(仲良くなれそうか、ご飯やコーヒーに誘ったほうが早道かを見極めたり、すごく好きになってくれた人や仲良くなれた人なら、自然に誘えるようになります)

返信をくれる人とのやりとりも、ちゃんとお客様を見極めて、こないとわかっている人と必要以上にメルトモを続ける必要もありません。

現在の指名客の傾向をみていれば、いまの返信ありのお客様たちの中の、誰が同様に指名客になりそうか、なんとなくわかると思います。

ちゃんと定期的なコンタクトを続けられてきたことは素晴らしい営業努力です。

あとは、「返信ありのお客様の見極め」と「1人1人を見た上で必要な行動」を起こせるようになればバッチリです!

【関連商品】
■満足度高♪小悪魔メール会員になる
http://lovecaba.com/kletter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る