記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は小悪魔メール会員さんのQ&Aより、一斉営業メールでのお客様の対応法や、ケアするポイントを配信します。小悪魔メールを使っている人はもちろん、使っていなくてもあなたの営業メールや営業LINE時の参考になると思います。

Q)一斉送信したときにお客様から『お店これそうなときにまたメールするね』というようなメールを頂いた場合は、一時除外するべきでしょうか?またどのように返信したらいいと思いますか?

A)お客様も積極的になっている状態ではないので、あまりあなたの期待や要求を感じさせないことです。

特に返信の必要はないような気がしますが、
「気にしてくれてうれしい!○○さんありがとう」
のような、お客様の気遣いに感謝を表す返信程度で、その後もいつも通りメールを送っていいです。

Q)一斉送信で返信が来た場合、また一つ一つに返信するのは大変ですよね? 返信はせず、そのまま日記のようなメールを送り続けるのでしょうか?みなさんはどうされてるのでしょうか?

A)質問系で返信がこない限り、必ずしもすべてに返信する必要はないですが、一回でも感謝の気持ちを返してあげるとお客様も喜びます。

会員のみなさんは、返信の必要がある、または、来店につながりそうな気がすると判断したお客様のみ一時除外にして、他はそのまま日記メールやご機嫌伺いメール、気遣いメールなんかを、いつも通り送ります。

Q)一斉送信で送る場合、敬語を使うべきなのかタメ語でも大丈夫なのか、使い分けた方がいいのでしょうか?

A)お客様によります。

敬語じゃないとまずい人はやはりグループをわけたほうがいいです。
でも別にまずそうでもない人たちには、
「今日も寒いですよね。○○さんももかぜひかないように気をつけてね」
のような敬語とタメ語が混じった、どちらともとれるけど、タメ語まで軽くない文章をつくるようにすると、便利です。

Q)メールの返信を頂いてないお客様にはそのままメールを送り続けるということになりますよね?少し心配なのですがそれでも来店に繋がりますか?やはりメールの内容というより、送り続けることに意味があるのでしょうか?

A)もちろん、女の子の送るメールの内容や相手は人それぞれケースがばらばらですので、一概に、「返信なしの人に送り続けると来店につながる」とは言えませんよね。

ある女の子は返信なしに送り続けて、そこから数ヶ月後一年後に帰ってくる場合もあれば、ある女の子は、全く帰ってこない場合もあると思います。
初めから、力をいれる人たち、期待しても良い人たちではないということです。

メールの内容も最低限、相手を気遣う内容が書ければ、送らないよりは送った方が断然確率は上がります。
返信がなくても、お客様が受け取ったらどんな気持ちになるか、相手の気持ちになって、送ることがポイントです。

 

check上記Q&Aでふれている小悪魔メール一斉送信サービスの詳細は以下をご覧ください。


※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る