記事の詳細

夜のお仕事でのお客様作りは、 ただ座って、お話しをしていてもできません。
お客様ができないコ、 ただなんとなく一斉メールを送っているコ。
今日は、あなたが「どのお客様に」「何をすべきか」を教えます。

この内容を理解できれば、 目の前にいるお客様を、指名客にしていくことができるでしょう。

まず、営業の基本は…

  1. 顧客リストを集めること(連絡先交換)
  2. 全件、メールでのコンタクトを定期的にとること
  3. 返信してくる人は見込み客
  4. 見込み客には個別連絡に切り替える

これが夜のお仕事での営業の基本です。
そして、ほとんどのコは、見込み客から指名客にうまくつなげられません。

それは見込み客へのアプローチが問題。
見込み客にいつまでも一斉メールを送っていても、距離を縮めることは難しいです。

見込み客とわかっているなら、 メールでさらに相手の情報を聞き出しましょう。

返事が来る可能性が高いのだから、ただの日記メールに加え、

「○○さんは今日は何してたの?」
「××のラーメンっておいしいんだってね!○○さん食べたことある?」
「休みの日にやってる趣味とかあるんですか?」

などなど。
好きな人の気をひいたり、情報を聞き出す要領です。
相手が絶対反応するであろうことが言えれば最高です。
あなたさえその気になれば、その後の会う予定もスムーズに作れるのです。
もう半分くらいは、相手の気を引いている状態なのです。
あと少しがんばって、「なんだか最近、妙に気になるコ」まで持っていきましょう。

そこまでくれば、再来店までは時間の問題。

指名をいただいたら、そのお客様は、その後もきちんとフォローを続けましょう。

指名客のフォローとは・・・

  • 次は自分から誘ってあげる。
  • 来店してくれたら、外でも短時間会ってあげる。
  • 少ない金額なら自腹を切ってあげる。
  • メールも相手のプライベートに踏み込んだ、親密な内容も送ってあげる。
  • 定期的に会う(来店いただく)予定を作る

などなど。
要するに、見込み客以上の「特別扱い」です。
1度、指名で来店いただければ
「来週の○曜日もあいてるの?」などと接客中に切り出せば、高確率で来週の予定も作れます。

予定がたったときは、彼氏とのデートばりに喜ぶのがミソ。
基本的にお客様が作れないのは、あなたが見込み客から逃げているから。
お客様の気をあなたに惹きつけるまでは、逃げてはダメなのです。

夜のお仕事において最も有効な「かけ引き」。
これをうまく理解して、お客様作りに活用していきましょう!

check小悪魔メールで携帯アドレス一斉送信をすると、返信率で見込客を一瞬で判断できるようになります。


※営業に悩んでいるコには、このブログを転送してあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る