記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、熊本市内のお店「Club Rady」におじゃましました!
まだ新しいお店で、女の子に営業のことや小悪魔メールのことを教えてほしいということだったんですが、私としても知らないお店に直接おじゃまするのは、今まであったようでなかったため、初体験でとても楽しかったです。
店内はラグジュアリーで、オーナーさんはハートが熱く、引き寄せられた女の子もまた素直で良い子が多い、素敵なお店でした♪

ところで、オーナーさんや女の子とお話ししてて気付いたことが「最近のコはみんなお客様のメールアドレスをきかない」ということ。
みんな携帯番号やLINEのIDを交換して終わってしまっているのです。

実はこれ、意外とみんな落とし穴に気付いていないのですが、「LINEや番号メールが可能になって、連絡先交換が簡単便利になった」かわりに、
「一斉営業やデコメ写メ営業ができなくて、後の営業自体は大変になっている」のです…!

下のオンライン版メールテクニック集の「LINEで指名に繋げる方法」でも詳しく語っていますが、要は、お客様全員との定期コンタクトが大変になるので、LINE営業は続かないのです。


なので、今回はお店のみなさんに「できるだけメールアドレスをゲットしてきて下さい」とアドバイスをさせていただきました。

メールアドレスの聞き方は…

「あっ呼ばれちゃった!話の続き聞かせて下さい。あとでメール送っても大丈夫ですか?(メアド交換しましょ)」

てな感じで席をたつ前に、お客様にメアドがのってる画面を出してもらって、ささっとメモってくればいいのです。

(スマホやガラケーならメニュー+0、iPhoneなら設定>>メッセージ>>MMSメールアドレス)

LINEでいいじゃん、て言われても…

  • 「私LINEしないんです…」
  • 「私の携帯おかしくて、LINEの通知は来たりこなかったりで…結局メールになっちゃう」
  • 「デコメを送りたいし(きちんと文章でお礼をしたいし)メールが良いな」

なんてなんとでも言えます。

夜のお仕事では、相手のメールアドレスをもっていれば、

  • 一斉営業ができるのはもちろん
  • 記念日やイベント告知にデコメで特別感を出せる
  • 送りっぱなしでいい
  • お客様に返信のプレッシャーを与えずに好印象を築いていける
  • たくさんのお客様を抱えていける

ので、持っていれば将来必ず役に立ちます!
会社でも営業では、必ず名刺交換して、メールや電話で信頼関係を築いていきますよね。

そしてこれが、小悪魔メールを使うナンバー嬢やクラブのママたちが、たくさんのお客様を抱え、安定して長く稼いでいる秘密でもあるのです。

メアドが沢山たまってきたら、小悪魔メールで「携帯の個別メールにしか見えない一斉送信」をするワザを使いこなせるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る