記事の詳細

今日はナンバーワン小悪魔メール会員さんから聞いた、メール営業に関するグッドニュースをシェアします。
…とその前に、メール営業について多くの人が勘違いしていることをひとつ教えます。
ちょっと今日は長いけど時間があるときに読んでみてね。

お客様の「メールは見ない」はウソ

よく、会社なり携帯なりのメアドを教えてもらおうとすると「メールは見ない」「LINEしか見ない」というお客様がいらっしゃいます。

はたして本当にそうなのでしょうか?

はい。違います。笑

ていうのも、大の大人が仕事をしている以上、見ないわけがないんですよね。

携帯メールならリアルタイムで届くし、Gmailや会社メールでも、むしろ昔よりはるかにチェックしています
仕事ができる人ならPCメールもスマホに飛ばします。

要は、初めにメアドを打ち込んだりして教えるのがめんどくさいだけなのです。

あなたも見たいメルマガや欲しい情報は、LINEや番号メールでしつこくフォローがこなくても、受信許可設定をしてでも受信して、自らチェックしにいきますよね。

そう。「LINEしか見ない」はただの言い訳で、実は「見たいものならお客様はチェックする」のです。

逆にいえば
「見てもらえないメール」= 優先順位が低いともいえます。

小悪魔メールのスマートな使い方

例えば共有メールをみていると、すごく可愛らしい文章が入っていたりします。
小悪魔メール会員のAちゃんは、まりりんもついお店に行ってあげたくなってしまうような「惹き寄せメール」を作ります。

「あぁ、きっとこのメールをもらったお客さんは喜んでついお店にいっちゃうんだろうなー」なんていつも思います。笑

案の定、Aちゃんに実際聞いてみたら、やはりナンバーワンのコでした。

「こう書いてあったらあの人喜ぶだろうなぁ」と、読んでくれるお客様のことを考えながら文章を作っているそうです。

そしてAちゃんの営業方法はというと、

基本は小悪魔メールでメール営業。
・席ではお客様のメアドと番号(←後でLINEもできるように)を見せてもらってメモ。「連絡するね」と言って離席する。
・それぐらいの距離感の方が、お客様から引かれずに追いかけてくれるのだそう。
・LINE友だちはむやみやたらに増やしません。
・LINEを使うのはアポがとれやすい常連客と、今週来てくれそうな人をつかむときだけ。

こうすれば出勤日の指名客の来店予定を、最低限おさえておけるのだとか。
要するに「急ぎじゃない連絡はメール」ということなのです。

お客様を追い回すのではなく惹き寄せる。実に効率的でスマートな営業の仕方です。

1ヶ月後や数ヶ月に1回ペースの人、今度またいつ来るかもわからない新規やフリーの全てを、LINEでフォローしていたら大変な労力のムダです。

こんなに最大限に小悪魔メールを活用していただいて、作って良かったと改めて感動しちゃいました。

あなたからみても、例えば合コンでガツガツ女子を追いかけまわす男性より、楽しくさわやかな距離感を作れる男性のほうが魅力的に映りませんか?

お金を払いたくなる惹き寄せメール

このAちゃんが作る「惹き寄せメール」。
天然で作れるコもいるでしょうが、実はこれ、あなたも意図して同様に再現することができます。

①まずは共有メールや、同じお店のコの話し方などを見聞きしていて、応援したくなったり、可愛いなって感じたりしたらチャンス!
または、お客様からたくさん応援されているコがいたら、それもチャンス!

②何であなたやお客様が惹かれたのか考えてみて下さい。
③そして、あなたのメールやLINE、話し方にもうまく取り入れてみましょう。

メッセージを作って送ってあげることは、リピートを増やすための、あなたの最大の武器です。

早い人は明日からゴールデンウィーク!
連休中忙しい人もゆっくりな人も、素敵なメッセージでたくさんのお客様を惹きよせて下さいね。

また、「私も小悪魔メールとLINEをうまく使ってまーす」という方。ここにコメントしてまたはメールなどであなたの営業方法もシェアしていただけると嬉しいです。

小悪魔メール新規登録はこちら

以前使ったことのある方の再開はこちら

check惹き寄せメールを勉強したい人はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る