記事の詳細

店外デートをしてあげると決まって、来店しても単価が下がったり、来店頻度も下がってしまう。(又は来てくれなくなる)次回も店外デートしてもらえるのが当たり前…という状態になってしまい、店外デートの誘いがしつこくなってしまう。
店外デートをした相手が、来店しなくなってしまった場合、どうすれば以前と同じペースで来店してもらえるでしょうか?

まず、頻度が下がるということは、

「飽きてきている=優先度が下がる」

という状況になってしまっています。

お客様が飽きないように、日頃から

  • 相手へ感謝を伝えることを忘れない
  • 会うときに毎回髪型やメイク、性格の違う一面見せて満足させてしまわない
  • 会うたびにお客様を会話や振る舞いで喜ばせる

など、相手がいつも新鮮に感じる工夫を、こちらからする必要があります。

ポイントは「心がこもっているかどうか」。

お客様は心が動かされるからリピートされます。
お金を払った対価として心が満たされることを、本心ではみんな望んでおられますので、そこを最重要ポイントとしていつも頭に入れておきましょう。

つかまえる(指名で返す)より、長く好きでいてもらう(リピートしてもらう)ことのほうが難しいです。
「常にあなたが一番」と思ってもらえるには、どうしたら良いかを考えて行動してみましょう。

関連項目として以下の記事も参照してみてね。


関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る