記事の詳細

今日は、どんなフリー客(男性)にも通用する、お客様を自然につかむ方法を配信します。
まだフリーのお客様にあなたがすることは・・・
・追いかけないこと
・相手とたわむれること
 
これだけ。
とてもシンプルですが、多くのコができないことです。
特にまだお客様がターゲット(指名嬢)を定めていない場合、
男性が「ほしい!」と思うのは、
「たわむれているコだ」ということを覚えておくと良いです。
がっついたり、自己中に売り込むようなコではありません。
イメージで言うなら・・・
「男は自分を売り込み、女はそれを試しながら買うか決める。」
「男は、楽しみながら買い物する女に、選んでもらうためにさらに売り込む」
実は、初期の男女関係を発展させるにおいて、これが究極な絵図。
あなたを大好きになってくれた彼氏や、元彼のことを思い出してみてください。
恋人になる前、「どうしようかなー。あの人もイイし」なんて悩んだり楽しんでいたときは、同じような光景ではなかったでしょうか。
要は、プッシュしてくるお客様に「ほしい!」と本当に思ってもらうまで、
楽しんで受け入れて、かわしているのが、この時点でのベストな接客なのです。
そのプッシュを断ったり否定しないことがポイント。
むしろその誘いに感謝して、相手を尊重してあげるときです。
そんな良いコだときづいたとき、たいがいのお客様は気軽に手なんて出せません。
(でも、本当に身体があぶないときは逃げて下さいね。)
お客様が草食だろうが肉食だろうが、年上だろうが年下だろうが、
最終的に、この絵図を演出できるコが、そのフリー客をつかみます。
どんなに躍起になって接客をがんばっても、余裕のあるコが遊びみたいに、さらりと持っていってしまうのもそのため。
でも、一度指名でつかんでしまえば大丈夫。
あなたは最も有利に交渉できるようになるから。
主導権をにぎらせたふりをするも、あなたがしっかりにぎるもOKです。
なので、つかむまでは、どうかこの絵図の演出を心がけてみて下さいネ♪
ではでは。
【関連商品】
■フリーをつかむたわむれ術♪小悪魔営業テクニック集(3990円)
http://lovecaba.com/34tech
(→12のお客様タイプ別攻略法と小悪魔演出テクニックを参照してね。)
※営業に悩んでいる子や、キャスト教育に悩むお店の方がいたら、このブログを教えてあげてください♪

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る