記事の詳細

今日も前回に引き続き、反響が大きかったので、「ナンバー入りテクニックDVD」の鈴木講師のQ&Aを配信します。

Q)忙しくてお店に来れないとか、お金がないからってお店に来てくれないお客さんは、どうやって引っ張るべきですか?

A)忙しいと言っても24時間お仕事をしてる人はいません。

  • 中にはお仕事中に一時間だけ時間を作って来るお客様もいます。
  • お金がないからと言っても生きている限りお金は作れます。
  • 中には借金をしてまで来るお客様もいます。

上記の様なお客様になるまで気持ちを変える事はありませんが、その少し手前まで、お客様の気持ちを向かせてあげれば、ほどほどに、末永くご来店下さるお客様になります。

ではどうやって、お客様の気持ちを向かせれば良いのか考えてみましょう。
人はそれぞれ違う価値観を持って生きています。
時間やお金は各人の価値観の優先順位で消費していきます。

もうわかりましたでしょうか?
時間やお金が無いからと言われるという事は、その人にとっての優先順位(価値観)の圏外にあるという事です。

逆に考えてみればお客様の価値観を理解して、自分自身をお客様の価値観に合わせて接してあげる事で「お客様にとって必要不可欠な、理解してもらえる存在」となることができた結果、お客様の時間とお金を費やして、指名でお店にご来店して頂ける様になります。

お客様の価値観を知るには、まず日常の会話から

このお客様は

  • 何に興味を持って、
  • 普段は何をして、
  • 休みの日にはどうやって過ごして、
  • 将来はどうなりたいのか

を知ってあげる事です。
その為にメールや電話で連絡をするのです。
だからこそテーブルに着いたら、必ず名刺交換などをして、お客様の連絡先を戴く事が最優先になるのです。

お客様の価値観を知って理解して、それを尊重して応援する事ができる様になれば、必ず必要不可欠な存在になれるはずです。 (そういった存在になった先に切れる切れないの話しはまだありますが、それはまたの機会に・・・)

まずはお客様を良く知る為に、連絡を取るところからスタートしましょう。

checkお客様を知ってつながるための定期連絡のネタを、毎週2回配信しています。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る