記事の詳細

高額なお金が動く夜のお仕事。
今日はそのお金に対する不安や、気まずさをなくす方法を配信します。

Q)お客様が本当いい人なんです!だから、あまりお金を使わせたくないんですけど、自分の給料に響くから・・・。どうやったら、そーゆう気まずさって無くなりますか?

A)気まずくなるのは、あなたが「悪いな」と心のどこかで思っているから。

それと同時に、あなたが自分を過小評価しすぎているのかもしれません。
「自分はこれだけ払ってもらう価値があるんだ」と指名を獲得した自分にもっと自信を持ちましょう!

お客様はお店の料金システムを理解した上で、払えるお金があるから、お店に来ているのです。
あなたが気まずい気持ちで接客すると、その場の雰囲気も気まずくなります。
でも、その限られた時間を楽しむことに集中すれば、お客様だって、気持ちよく飲むことができるのです。

それでもお客様の人が良すぎたり、気が弱くて、お金の管理がうまくできない人であれば
「この人はこれぐらい使ってもらったら、また次回にしよう」と、あなたが自分の中で管理すること。

お客様も使えるお金には限度があります。
続けて来ていただくためにも、使いすぎているようだったら、
「今日はこれぐらいにして、来週また会おうね」と切り上げてあげることも大切です。

夜のお仕事は、悪いことをしてお金をもらうお仕事ではありません。
お客様とギブ&テイクが成り立っていることを、自分の中で堂々と認識しておきましょう!

check以下は「あなたのキャストレベルを知る方法」など、知って自信につながる情報がまとまったテクニック集です。

※営業に悩んでいるコには、このブログを教えてあげて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る