記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップキャストなら、必ずつけているのが「お客様管理ノート」。
たくさんのお客様の情報を、間違いなく管理するためでもありますが、
それ以上に、お客様データはお金になります。
あなたのやりやすいように、応用してもOKなので、下記項目を参考に、会話やメールの中でできるだけ埋めれるようにしていきましょう。

  1. 名前
  2. 来店日
  3. 年齢
  4. 血液型
  5. 誕生日
  6. 職業
  7. 住所(池袋とか)
  8. 趣味
  9. 性格(さみしがりやとか)
  10. フリーバックした日
  11. 同伴(○とか×とか)
  12. 携帯番号
  13. メールアドレス
  14. メモ(○○さんグループの連れ、土曜日しかこないなど)

上記項目でわかっていることが多いほど、それに合わせて営業できるので、反応が高くなります。

例えば・・・

  • 土曜にしかこないなら、平日には誘わない。
  • 来店日、フリーバック日ともに平日なら、平日電話してみる。
  • 趣味がゴルフならそれに関した質問をメールしてみる。
  • 性格がさみしがりやなら、1人の時間であろう、早朝や寝る前にメールしてみる。
  • 住所が電車でこれる距離なら、営業メールは必ず定期的に。
  • 歩いてこれる距離なら、電話やメールでさっさと距離を縮めておく。
  • ご飯のお誘いとかをするときは、同伴を以前してくれて○がついてる人から優先的に。

などなど・・・
上記データを知っていた上で、あなたにトクなメリットは、たくさんあります!
反応が良いと営業も楽しくなりますね!

初心者の場合は特に、連絡することを渋るコが多いです。
ですが、どんなお客様でも、どんなにあなたにハマっていたとしても、
「キャバ嬢からの連絡=営業」
だと、ホントは内心では、わかっている人がほとんどです。

私生活だったら、人によって連絡の仕方を分別するものです。
でも、夜のお仕事の場合は、「積極的に誰にでも、個人的な連絡をしてOK」と公認されているようなものです。

むしろドンドン試行錯誤しながら、連絡していったほうが、あなたは成長していけます。
初心者のコや、お客様が少ない状態でも、指名を増やしたかったら、必ずノートにお客様の情報をとどめておきましょう!

checkデータノートを最も効率よく活かした営業を極めたいコは、小悪魔的メール営業テクニック集を手に入れてみて。今なら写真のラブキャバ.comオリジナルのお客様データノートも、特典としてついてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る