記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜のお仕事をやっていると、お客様絡みで病んでしまうことって、必ずありますよね。
そんなとき、プラス思考に転換できる、自分への対処法を書きます!

※今日は、小悪魔メール会員さんからいただいたレポートになります。投稿いただき、どうもありがとうございました。

一言で言えば「考え方を変えてみること」です。
学生時代を思い出してみてください。
同じ学年やクラスに、性格悪いコや、嫌われ者って、必ずいましたよね。

狭い世界でこうなのですから、キャバのお客様に、変な人がいて当然です。
というか、むしろ、キャバには変な人、メンドクサイ人の方が多いのです
最初から、そう心がまえているだけでも、すごく楽になれます。

ただ、学生時代はプライベートなので、変な人や合わない人は避けておけばOKです。
ですが、キャバの場合はお仕事です。来店&指名に繋がりそうな人は、自分から切ってはもったいないし、そもそも仕事にならなくなってしまいます。

適度に相手をしていると(一斉送信メール送る程度) 来店に繋がることもあります。
でも、全く来店の見込みもなく、メールや電話で、ストレスばかり与えてくる人は、切ってしまっても良いと思います。
そうなると、あなたへの精神的負担にしかなりませんので、もはや「お客様」ではありませんよね!

私の場合、電話・メール完全無視か、着拒して、最後に言いたいことをメールして終了させてます!

あなたがどう対処するかのポイントは、その病む原因の人を、つないでおいたほうが得か(来店見込みが少しでもある)、損か(ストレスが大きい)で判別するといいです。

このメルマガなども参考に接客や仕事をして、自分の成功体験を増やしていきましょう!
あなたのレベルが上がっていくと、病むお客様に遭遇する回数も減っていき、いいお客様をつかむことができるようになります。

checkこの会員さんが使っている小悪魔メール一斉送信ツールの詳細はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る