記事の詳細

同伴の時にお客さんから手を繋ぐことを強要されたとき、あなたはどうしていますか?

営業妨害を考えて断るべきか。
それとも快く手を繋ぐべきか。

夜のお仕事では、手をつないであげるのもサービスの一環。

ということで、つないであげるコのほうが意外と多いです。
手と手を握るの自体が生理的にダメなら、自分からお客様の腕の服をかわいく引っ張る程度にすると良いです。
最初だけそうやって、話しながら気づかれない間に徐々に手を離してしまえばよいかと。

腕を後ろから掴んであげるのは、お客様としては男性としてリードしている気分になれます。
手を繋ぎたがるお客様を、不快にさせずに断りたいときは、「手を繋ぐのはちょっぴり幼稚な感じで苦手なの」などと断れば、腕をちょっとつかめばいいだけになるので、これで解決♪

check以下は「お誘いをうまく断る方法」など、実践的なかわし方を掲載した会話テクニック集です。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る