記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はまりりんと読者のQ&Aを配信します。
Q)笑顔が苦手で、目が笑えません。お客様相手にリラックスができません。
人付き合いが苦手で、人が苦手で、目もなかなか合わせられず、逃げ腰の接客をしてしまいがちです。
どんな考え方や気持ちで臨めば、お客様の空気に圧倒されてしまう弱気な自分から脱皮できますか?

A)考え方ひとつで、急にがらりと態度を変えることは難しくても、考え方ひとつで、ココロは軽くなります。

ポイントは、
「目の前にきた人や状況のみ考えること。(先走って考えないこと)」
考えが先走ると、ムダなこと、おこってもいないことをマイナスに考えて、ココロを重くしてしまいます。
自信というのは、経験からくるものです。
その経験は、目の前の成功体験のひとつひとつ。

接客業の場合、目の前の人から逃げてしまえば、次に目の前にくる人にも同じ逃げ腰が続くだけです。
いつかは克服しないといけないものなので、

  1. 「いま」、そして「次に」目の前に来た人から、まずは目を合わせることから始めましょう。
  2. 目を合わせられるようになったら、合わせたあとに、ニコっとできるように。
  3. ニコっとできるようになったら、自分からあいさつできるように。
  4. それができたら、相手を気遣えるように。
    (今日は何してたんですか?/今日外は雨ですね/今日のネクタイ色がステキですねetc…)
  5. あとは、接客でお客様につく回数を増やすのみ。

笑顔までできるようになったら、次は会話テクニック集などを参考に、相手と会話のキャッチボールができるようにやってみるといいです。

初めから全部、完璧にやろうとしなくていいんです。
気持ちが圧倒されたら、それはあなたにとって許容オーバーの状態。
そのときは、一度上記のように、分解してみるといいです。
分解して小さくして、その小さなことをまずはやってみればOK。
小さなことでもその成功体験から、大きな成功体験へとすぐに変わっていきます。

※営業に悩んでいる子や、キャスト教育に悩むお店の方がいたら、このサイトをおしえてあげてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る