記事の詳細

今日は、読者の要望におこたえして、夜のお仕事を違和感なく、続けていくためのアイデアを配信します。

いつまでも夜のお仕事を続けていくには…

  1. 年齢に合わせてお店を変えること。
  2. もしくは、お店の中でのポジションを上げること。

1)年齢に合わせてお店を変える

夜のお店にもさまざま種類があります。

  • ガールズバー(20代)
  • 若者向けのキャバクラ(20代)
  • 姉キャバ(20代後半~30代)
  • 熟キャバ(40代以降)
  • クラブ(広範囲にOK)
  • スナック(おばさんもOK)

といった感じで、夜のお仕事はぶっちゃけ、女性が何歳になっても、働ける仕組みになっています。
それは、どの年代の男性も飲みにいくので、好みの女性の年齢なども広範囲に及ぶからです。

年齢があがって、今のお店で違和感を感じるようになったら、お店の変わり時。
あなたの成熟具合に合わせたお店に変えることで、また心地よく働くことができます。

2)お店でのポジションを上げる

同じお店やグループ系列で、長く働いていきたいなら、常に稼げる嬢でいることです。
同僚やお客様が若くて、あなただけ年増でも、稼いでさえいれば誰も文句ありません。

それか、いずれはチーママや、マネージャーなど、上のポジションに上がることでも、違和感なく働き続けられるでしょう。
でもそのためには、少なくともあなたも稼げる嬢であり、経営者意識がある必要があります。
稼げなければ、ずっと下っぱで若手がぞくぞく入店する中で、もまれることになります。

「ワタシには経営者意識なんて全然ムリ」という場合は、やはり1のように、年齢があがるにつれて、見合ったお店に移ったほうが、ハッピーです。

どっちにしても、夜のお仕事(水商売)はいつでも女性の味方。
でも、どっぷりつかって身体を壊さないようにだけ気をつけて。
そしてできるだけ「何のために、いつまでやる」という目的と出口戦略を持って、働くようにしましょう。
あなたに合った働きやすいお店を見つけてくださいネ。

checkこちらは↓あなたを常に稼げる嬢にする、まりりん直伝の営業指南プログラムです。

※営業に悩んでいる子や、キャスト教育に悩むお店の方がいたら、このブログを教えてあげてください♪

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る