記事の詳細

Q)約2ヶ月前ステップアップのために歌舞伎町に来ました!
ですが、アフター狙いのお客様が多く、困ってます。
結果的にほとんど毎日アフターを付き合っていたら、頻繁に体を壊すようになってしまいました。
それで、何かいい方法はないかなと思って、相談させていただきました!!

A) とってもやる気があるのに、お客様に合わせ無理して体を壊してはもったいないです。

まずは、アフター狙いで何か言われた時のために理由を考えておいて、できるだけビフォアに持って行きましょう

例えば

  • 昼の仕事をやっているからアフターはできない。
  • 体の具合が万全じゃないので、ビフォアだけ行くことにしている。
  • 明日も早いからビフォアしか行けない。

など。フリーはもちろんこれで断ってOKです。

でも、指名客にはできるだけ角が立たないよう、絶対に行った方が良いと判断した時だけアフターに行ってあげる
もし断った時は、次回のビフォアで会ってあげれそうな別の日を代わりに提案してあげる
または手作りのクッキーと称して手紙つきで次回プレゼントする、などちゃんとフォローしてあげればお客様が離れることはありません。

自分の体(資本)のキャパシティは限られています
自分はどこまでなら良いのか、線引きを一度はっきり決めておきましょう。

その上で、本当に必要なサービスのみ、適切なお客様に提供してあげれば、新規の一番多い新宿ですから、充分に指名客を増やしていくことができます。

check以下は、アフター以外にもよくあるシチュエーションへのかわし方を全てカバーした会話マニュアルです。購入者は実践返答集を見てね。

check以下の関連記事も読んでみてね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る