記事の詳細

明けましておめでとうございます。
昨年はラブキャバ.comのサイトやサービスをご利用いただき、本当にありがとうございます。
本年もあなたの売上アップをうまくお手伝いできるよう、アップデートがんばっていきます!

早速ですが、今日はスランプを冷静に切り抜ける方法について配信します。
例えば12月や夏のボーナス商戦など。
黙っていても稼げる月に、今までで一番売上がひくくなるときなどありませんか?
営業もいつも通りで、さぼったつもりもないのに、他のキャストさんはバンバン上げていくなか取り残されたような感じになるときがある…。

実は、普段通り営業をやっていても、なぜかいきなり売上が伸びなくなる時期って、必ずあります。

特に指名客のフォローやフリーへの定期連絡、新規の連絡先増やしなどをさぼった覚えがないのなら、だいたい、たまたまなので、翌月にはこれまで通りに戻ります。

この機会に、

  • 指名客が他のコに流れていないか
  • 指名客の来店頻度が減っていないか
  • 新規は増えているか
  • フリーの反応はどうか
  • メールの内容や文句が力みすぎていないか

振り返ってどこかに原因がないか、考えてみましょう。

メインの売上はいつも指名客です。

もしその方達の多くが、妻子もちなら、クリスマスや年末は逆に、家族サービスや家仕事で忙しくてこられないのかもしれない。
特にボーナス商戦や恋人イベントなどの時期は独り身の人や、飲み会の二次会、若者のほうが引っ張りやすいです。
自分の指名客属性を見直してみて、その辺で差がついていないか、冷静に分析してみるといいかもしれません。

それでも売上は戻らず、原因もわからないとき。

その時は、それを良いきっかけに、自分に変化をつけるときです。
商売はやっぱり生身の人間が相手なので、同じことを終始繰り返していると、マンネリになってきます。

特にキャバクラのお客様は飽きやすいので、会ったときには、ドレスや話の内容、ヘアメイクやサービスなど、メール営業なら、写メや内容などで、飽きさせない工夫をする必要があります。

落ち込んだときは、今までの営業方法を見直したり、新しい女の子たちを見て、やり方や情報をアップデートしたりする良い機会です。
それに気づいて今までの自分に変化を作っていけるかどうかが、長く稼ぐコとやめてしまうコの差だと思います。
スランプの時こそ特に、目の前にいる1人のお客様を、フリーでも指名でも新規でも、大切にしてください。

そのお客様をちゃんと見て、

「こうしてあげれば喜ぶかも」

を考えながらフォローしてあげることで、必ず次につながっていきます!

本年もあなたにとって、さらなる飛躍の年になりますように。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

checkスランプで「売上がへこんだ時、落ち込んだ時期の営業メールの仕方」などを収録したテクニック集です。売上低迷時こそ基本を大切に。

関連記事

コメントは利用できません。

小悪魔メール/小悪魔LINE 利用者の声

Blog記事カテゴリー

ページ上部へ戻る